東日本大震災から・・・3年
あの大震災から・・・3年です

毎年 当時の被害の大きさ 悔しさ・・・悲惨さを深く感じます

ご存知の方も多いとは思いますが・・・

私たち家族は楢葉町でDogcafe WAN というカフェをしていました

私達の家 両親の家が大津波で全流失

当時預かりのワンちゃんもつれて全18匹での避難でした

家族もワンちゃんも全て津波からは逃れました

以前のカフェの2軒隣には鉄筋コンクリート3階建ての建物がありました

これがその写真です↓
2014311.jpg
手前のコンクリートの基礎は私たちが住んでいた家
3階建ての家の並びにはカフェがありました

本来ならこの写真には5件の家が映るはずなのです・・・・

3年が経ち・・・家族が犠牲になった方の事を思うと悲しい気持ちと寂しい気持ちに
なり・・・涙がでます

福島は原発事故が収束していません

また、そのほかの問題が大きく子供達の環境・・・大人の環境に大きくなってきています

ただ・・・生かされた私達 ひたむきに一生懸命生きる

がむしゃらにお店を再建 生活の再建を突っ走ってきましたが・・・

この3・11が毎年 とてもつらく・・・考えさせられます

3年・・・・
東日本大震災で犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします・・・


にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
スポンサーサイト

Secret
(非公開コメント受付中)

3年経ちましたね。
以前のWANがあった場所は40年も前から私の大好きな場所でした。
波打ち際は砂浜じゃなくて、足が痛くて。井出川の河口で自然の流れるプールで楽しんで、岩場でカニを取ったりしました。大人になってからも波乗りに夫と通いました。
もちろんWANは癒やしの場所でした。
mihoちゃん、kumiちゃん、誰も犠牲にすることなく避難して、3年間よく頑張ったね。真似したくても誰にも出来ないと思います。
その上私にも、ふうたとの出逢いをありがとう。
忘れたくても忘れられないし、忘れちゃいけないんだと思うし、本当複雑で面倒なココロ。お互いにいっぱい話して進んで行きましょう。
応援団はいっぱいいるからね!

ふうたままさんへ
本当ですね・・毎年 私たちはこの3・11が大きくなって感じます
この3年間 脇目も振らず前に前にの精神で来ました・・・少しずつ落ち着いて来たら違う問題や精神的な問題が起きてきたり・・・
私達をささえてくれた方々に、感謝の気持ちです

昨日は楢葉町がTVで沢山見ることが出来て、懐かしい思いでした
今は亡くなった もっさ 福ちゃんとの散歩風景が・・・・
また、お客様やそのご家族の犠牲となってしまった事
その気持ちを考えると・・・涙が・・・・

復興といいますが・・・この震災で大切な人が亡くなったり、離ればなれになったり・・・子供たちも環境の違う中で懸命に慣れようとしている姿 大人の人の生活の拠点の判断・仕事
それぞれに問題がありますよね・・・
でも 忘れちゃいけない・・・ふうた君ママの言葉のとおり
自分たちには 応援団がいるってことを!!
お互いに 言葉を交わし生きていきましょうね!
プロフィール

Heart of WAN

Author:Heart of WAN
Heart of WAN 心は一つ!
東日本大震災で福島県楢葉町にあったDogcafeWANは被害を受けてしまいましたが、皆さんの励ましといつも犬たちが優しい気持ちにさせてくれました。1年後その思いを店名にし再開店することができました。福島の現状と可愛い犬たちの出会いを紹介していきたいと思います

福島県23北保販売第100号
福島県23北保保管第76号
福島県23北保訓練第10号

店舗のご案内


Heart of WAN

カフェ営業時間
am9:30~19:00
ランチタイム
am11:00~14:00
*不定休*
(ブログにてお知らせします)

福島県二本松市岳温泉二丁目56-9
*空の庭さんの奥です!
Tel:0243-24-1706

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
IDIDA JAPAN
banner_small[1]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR