今日の・・・ありがとう・・・
本日 22日は店は休みでした

というのも・・・・以前の住んでいた楢葉町(福島第一から約15キロくらい)

我が家の両親の土地(建物は大津波で全流失)

miho/kumiの土地(建物も全流失)

今は自由に立ち入る事は許されていますが、宿泊は出来ません

また自分所有の土地へも防災危険地区のため立ち入ることが出来ません

今日は世帯事 聞き取り調査&今後の対応についての話し合いでした

まだまだ時間がかかる作業です。

今日はもう一つ・・・大切な方への・・・・
さよなら・・・ありがとう・・・を伝えるためにいわきへ・・・

楢葉町の方で、奥さまは私たちのお店や両親が経営していた

民宿に一生懸命共にした仲間です

その旦那様(Sさん)とも、親戚のように付き合い親しくさせていただいていました

ドッグランを作ってもらったり、アジリティーの道具を作ってもらったり

何かと力になってもらいました

夕食もみんなで和気あいあい~うちの子供たちもSさんのあぐらをかいだ足の中へ

入ってご飯を食べていたものです

浜通り独特の、ぶっきらぼうな話し方なのに子供たちは、なついて可愛がってもらいました

最初の避難所でも、「無事だった?みんな無事・・」奥さまとの会話

その後ろへ目線をやるとSさんの姿が見えました


その後 私たち家族は7か所の避難先を・・・

Sさんたちも、また親戚先へと避難。毎日奥さんのTちゃんと

仕事をして会っていたので今どこへ?っていうの日が続きました

私たちばかりではないでしょう・・・20キロ圏内 全町民非難とは

こういう事です

しばらくして・・・3月の震災から、セミの声も終わりそうな頃だったような・・・

岳温泉へ夫婦そろって来てくれました

いわきの仮設暮らし。

そんな中、私たちのお店を再建し、とても喜び、泊りながら来てくれました

体調がすぐれないと聞き心配していましたが、昨年の秋に来てくれた時の

いつもの笑顔に安心していました

今年に入り、Sさんは虹の橋を・・・・

楢葉の自宅へ帰り生活する事を待ち望んでいただけに・・・・

私たちのSさんは元気な姿のままです

本当にありがとうございました いつも力になってくれてありがとうございました

今日はそのお礼の言葉を伝えてきました。


にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ





スポンサーサイト

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
 お別れのご挨拶に行かれた方・・・・・きっと私も知っている方の旦那様だと察しますが、淋しいですね。人はいつか必ずわかれるけれど、今回の特殊な状況でのお別れは胸がいたみますよね。
S・Aママさんへ
SAママしってる方ですよ~
本当にがっかりでした・・・両親は何度か夜 いわきの病院へ駆けつけていました
その度に大きな山を乗り越えていたので、年末年始 奇跡が続くことを祈ってました。
田畑 仕事もしていたので、楢葉でのコメ 野菜作りが出来ないストレスも大きかったと思います。
働き盛りで人一倍 動いていたSさん いきなりの避難仮設暮らしでストレスは大きかったでしょう・・・・
きちんとお礼の言葉を伝えてきました・・・・・
プロフィール

Heart of WAN

Author:Heart of WAN
Heart of WAN 心は一つ!
東日本大震災で福島県楢葉町にあったDogcafeWANは被害を受けてしまいましたが、皆さんの励ましといつも犬たちが優しい気持ちにさせてくれました。1年後その思いを店名にし再開店することができました。福島の現状と可愛い犬たちの出会いを紹介していきたいと思います

福島県23北保販売第100号
福島県23北保保管第76号
福島県23北保訓練第10号

店舗のご案内


Heart of WAN

カフェ営業時間
am9:30~19:00
ランチタイム
am11:00~14:00
*不定休*
(ブログにてお知らせします)

福島県二本松市岳温泉二丁目56-9
*空の庭さんの奥です!
Tel:0243-24-1706

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
IDIDA JAPAN
banner_small[1]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR