動物写真家さんが~~~来たど~!!
お友達~紹介~

原町からお越しのショーン君
IMG_4400.jpg
トリミングでサラッサラッ~

MIXのピノコ君 穏やかな男の子
IMG_4401.jpg
トリミングで~シルバー毛色のプードルちゃん
ななちゃん
IMG_4405.jpg
ダックスのななちゃん
IMG_4410.jpg
社会化強化中の空ちゃん 4ヶ月
あれれ?お鼻に何かついてるよん!!可愛い~
IMG_4411.jpg

さて・・・今日は~午後から・・・
動物の写真家のお姉さんが千葉から・・・
IMG_4408.jpg
☆ぼくらは生きていくプロジェクト☆
昨年の震災と原発事故により、大変な被害を受けた東北地方、関東地方。
多くの方が命を失い、家族を失い、職や住むところを失いました
そう・・・大変だったのはわんこにゃんこ、そのほかのペットたちも同じ。
この本では、今を生きる家族と動物たちの写真集を作り
売り上げの一部を通して寄付させて頂きます
IMG_4413.jpg
カメラマンは よこいちえ さんです
kumiと同じ世代で話題が盛り上がりました~
鳥の本も出してる方です
IMG_4414.jpg

僕はどんなふうに?撮影されたのかなぁ~?
IMG_4412.jpg
(上の写真はガラス越しで撮影です。。ごめんねタム君)

福島はまだ原発事故が収束していません・・・
それでもみんな、明るく頑張っています
1年半の時が過ぎ・・・忘れらててきた様にも・・・
「ほっとかないで!」
立ち入りできない地域がいまだにあり
ただただ・・朽ちていく我が家を見てるしかない被災者も沢山います
どうしてもペットを連れて逃げれなかった区域の方もいます
「連れてこなかったの?」
何気ない一言ですが、それが許されないアノ時がありました
一時帰宅して・・可愛い我が子の亡骸を土にさえ埋めてやれない・・・
飼い主が来てくれるのをひたすら待ち続け。。
玄関先で日向ぼっこでもするような・・・亡骸・・・
「ごめんね・・・線量の問題で土をいじれないんだ・・・」
昨年の今頃の、ペット保護のボランティアで聞いた被災者の声です
3・11あれから1年半です・・・・

動物カメラマンの横井さん
レンズを通して・・被災動物や人を励ましてくださいね
話を聞いてくださる姿と優しい笑顔の 横井千恵カメラマンでした~
スポンサーサイト

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Heart of WAN

Author:Heart of WAN
Heart of WAN 心は一つ!
東日本大震災で福島県楢葉町にあったDogcafeWANは被害を受けてしまいましたが、皆さんの励ましといつも犬たちが優しい気持ちにさせてくれました。1年後その思いを店名にし再開店することができました。福島の現状と可愛い犬たちの出会いを紹介していきたいと思います

福島県23北保販売第100号
福島県23北保保管第76号
福島県23北保訓練第10号

店舗のご案内


Heart of WAN

カフェ営業時間
am9:30~19:00
ランチタイム
am11:00~14:00
*不定休*
(ブログにてお知らせします)

福島県二本松市岳温泉二丁目56-9
*空の庭さんの奥です!
Tel:0243-24-1706

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
IDIDA JAPAN
banner_small[1]
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR